こんなのあり?ウェルカムボード素材

ウェルカムボードと聞くとどんなアイテムが浮かぶでしょうか?大半は、フレームがあって、その中に2人の写真や挙式日、名前やイニシャルが載っているイメージですよね。ウェルカムボードは今やボードタイプでなくても全く問題なくなっています。お2人の挙式だと分かればいいのです。ちょっとだけご紹介していきますね。

一般的なウェルカムボードであれば、木やアルミのフレームでだいたい大きさはA4もしくはA3ぐらいでしょうか。写真を多数貼っているものや、飾り文字で書かれたタイプで周りを花や木の実で飾り、あたたかみのある雰囲気が出しやすいタイプです。同じフレーム違いであれば、2人の写真を中に入れた写真立てです。中の写真には挙式日を入れて周りをビーズで輝かせればプチウェルカムボードの完成です。

スポーツ好きの方であれば、ユニフォーム、サッカーボール、テニスラケット、サーフボードにアレンジを加える手もあります。ちょっと結婚式の雰囲気に合わせて飾りつければ、2人の趣味も分かりますね。ユニフォームやサッカーボールであれば、2人の挙式日、名前だけ書いておき、周りにメッセージを書いてもらうことも可能です。

最近みかけるのは、レゴです。1つの芸術的作品のように見えます。上手に挙式日、名前をレゴで組み立てています。完成写真は必ず取っておくことをお勧めします。誰かが触ってしまったり崩れやすかったりと特徴があります。できれば、結婚式場の人にも、写真などお渡ししておくことをお勧めします。

涼やかな雰囲気を出すのであれば、ガラスのボールに挙式日や名前を書いておき、中に貝殻やブルーの砂、ビー玉を敷き詰めても素敵です。ガラスボールにお花を敷き詰めても大人可愛い感じが出ます。ロマンチックな雰囲気であれば、中に小さなキャンドルを入れてもいいですよ。

職業でしたら、使っている商品をうまくディスプレイしたり、商品に挙式日や名前を入れ飾っておく方法もあります。思わず手に取ってみたくなるアイテムの出来上がりです。消防車やパトカーのちょっと大きめのおもちゃを結婚式用に花やビーズで飾り挙式日と名前プレートをぶら下げる方法もあります。 後は生のお花でリースを作成し飾ってみたり、小さな木そのものにクリスマスツリーのようにディスプレイ用のアイテムを準備しておいた上でゲストに飾ってもらう参加型のウェルカムボードもいいかもしれません。待ち時間があればパズルのピース1つ1つにメッセージを書いてもらいパズルを完成させるタイプのウェルカムボードもあります。和であれば、扇子に挙式日、名前を筆で書いても情緒があります。周りにピンポンマムなどキク科のお花や和紙で作成した折鶴を置くと和の雰囲気がさらに引き立ちます。

アイデア1つでウェルカムボードはいくらでも作成できます。間接的に2人の趣味やセンス、挙式のイメージ、季節感を伝えることもできます。初心者でも作成しやすいのが嬉しいですよね。私もそうですが、何か手作りをしたくても、苦手な方もいらっしゃると思います。1番初めにゲストをお迎えするウェルカムボードだけは、ちょっとだけチャレンジしてみるのもいい思い出になるかもしれません。意外に自分の大好きな物や趣味で使っているものがステキなウェルカムボードへ変身を遂げるかもしれません。こうでなければならないと考えず自由に作成にチャレンジしてみてください。それを見たゲストの誰かが、これをウェルカムボードにするなら私の時はこうしよう!と参考にされるかもしれません。

結婚式の記念に残せるものって何だろう?

大切なゲストと過ごす時間と空間が結婚式ですが、形としては残りません。長い準備期間と費用をかけても1日はあっという間に終わります。結婚式の思い出を残せるアイテムとしてウェルカムボードをお勧めします。ボードタイプではなく、加工ブーケもお勧めです。 [...]

結婚式アイテムは手作りした方がいいの?

結婚式のアイテムは準備するものが多いため手作りする方も多いですが、必ずしも手作りしなければいけないということはありません。大切なことは手作りする時間の確保です。無理な手作りは、ストレスを溜める原因にもなる為、注意が必要です。 [...]